新潟で震度6強の地震。今後も余震に警戒を

18日の午後22時ごろ、新潟を震度6強の地震が襲った。
M6・7、深さは14キロにも及ぶという。
今後も余震や土砂崩れによる災害も危惧されているようだ。

スポンサーリンク

新潟の地震

18日の午後22時ごろ、強い地震が観測された。

すでに死傷者も確認されている。

18日夜、山形県沖を震源とする強い地震があり、新潟県村上市で震度6強の揺れを観測した。この地震により、新潟県と山形県で少なくとも13人が重軽傷を負った。

18日(火)22時22分に山形県沖で強い地震が発生し、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱の揺れを観測しました。

今後も警戒を

今後も余震は続くと見られており、また19日は雨が降る見込み。

それにより、土砂崩れなども警戒が必要のようだ。
朝9時から昼頃にかけては一時的に雨の強まるおそれがあります。地震によって地盤の緩んでいる所がありますので、急な斜面には近づかないようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事