【朗報】アメリカでついにアイアンマンが開発される

世界で大人気のコミック・映画である『アイアンマン』。
その特徴はパワードアーマーを身にまとうことだ。
多くの子供だけでなく、大人も魅了するそのアーマースーツ、ついにアメリカで開発され完成したようだ。

スポンサーリンク

アイアンマンのパワードアーマー

アイアンマンはコミック原作、映画も大ヒットと世界で大人気だ。

『アイアンマン』は、2008年のアメリカ映画。主演はロバート・ダウニー・Jr。 「マーベル・コミック」のアメリカンコミック『アイアンマン』の実写映画化の第1作品目である。

そのかっこいいストーリー、そしてアーマー、戦闘シーンは子供から大人まで、世界の多くの人々を魅了し続けている。

アイアンマンが実際に開発された!?

なんと、そんな夢のようなアイアンマンのパワードアーマーが実際に開発されたというのだ。

まるで本物のように作られたパワードアーマー。
これはただ見かけだけ似せたコスプレというわけではない。

3Dプリントで作られた防弾仕様のチタン製アイアンスーツ。
これを生身の人間が見にまとう。
これにより銃弾をも防ぐパワードアーマーとなる。

さらにそれだけではない。
なんと1000馬力ものジェットエンジンを搭載しており、これを使用することにより飛行さえも可能となった。

このスーツは海外の番組の企画で作られた。
最新技術を駆使して作られたこのアーマーは、まさに本物さながらだ。

ネットの反応は

この驚きのクオリティを誇るスーツ。
世界中にファンを持つアイアンマンだけに、多くの反応が見られた。

今後も技術はさらに向上していくことだろう。
本物と全く同じパワードアーマーが、本当に作られる日も近いのかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事