とんでもない不審者が発見されるwww

情報社会になり、日本各地の様々な情報を知ることが出来るようになった。
そのため、各地にいる様々な人の情報も得ることが可能となった。
そして不審な人物も数多く知ることが出来るようになった。しかし、中にはとんでもない不審者情報も…

スポンサーリンク

とんでもない不審者

不審者とは、挙動に不審なものが見られる人物のことだ。

不審者とは、挙動等に異常の見られるものをさす用語である。 犯罪に発展する虞のあるものは、警察官職務執行法第2条に基づき職務質問がなされる。 また、特に子供に対する被害に発展する虞のあるものは「不審者情報」として自治体や学校間で迅速な情報共有がなされる。

犯罪などを犯す前の人の挙動には不審な動きが見られ、それを通報することによってあらかじめ防止する可能性を高めることが出来る。
しかし中にはとんでもない不審者情報もある。
そんな一例が話題となっている。

とんでもない不審者の特徴

現れたとんでもない不審者の情報、その特徴がこちらだ。



・酒臭い50代の男性

・女子学生に声をかけ"られた"

ネットの反応

このまさかの特徴に、ネットで「面白すぎる」「どういうことか分からないぞ!」など多くのリツイートを集めている。
Twitter民の反応↓

おそらく、書き間違いで、本当は男性が女子学生の肩に手を回して声をかけたのだと推測される。
ちょっとした日本語の間違いで、全く違う意味になってしまった面白い例だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事