【悲報】自宅を心霊スポット扱いされてしまう。その理由とは…

家は家賃がしんじられないほど高いものから、信じられないほど安いものまで様々だ。
しかし安いものにはそれなりの理由がある。
それが悲劇を招き、まさかの出来事が起こったようだ。

スポンサーリンク

家賃が低い家に住んでいたせいで…

あるTwitterユーザーに投稿されたツイートが話題になっている。
どうやら、投稿者は子供のころに家賃が6000円というオンボロな家に住んでいたようだ。
しかし、それによりある悲劇が起こったようだ。

家がまさかの心霊スポット扱い

その話題となっている該当ツイートがこちら。

なんと、あまりのボロさに、自宅が心霊スポット扱いされていたとのことだ。
実際にどんな家だったかはツイートからは判別できなかった。

ちなみに、家賃が1万円以下の物件は実際に存在する。
その一例がこちらだ。

たしかに、時間帯によっては本当に何かが出そうな廃墟にも見える…

ネットの反応

こちらの悲しいツイートはTwitterでバズっており、多くのリプが寄せられている。
Twitter民の反応↓

やはり家賃が1万円以下の物件ともなると、まるで心霊スポットのような物件がほとんどだ。
実際にどのような物件かは出てこなかったが、日本には家賃3000円の物件もあるという。
いったいどのような部屋なのだろうか…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事