楽しんごも闇営業で吉本から解雇されていた

カラテカ入江さんが詐欺グループの闇営業で吉本を解雇された騒動。
その他にも続々と闇営業が判明し、話題となっている。
そんな中「ラブ、注入」で一時人気を博していた楽しんごさんも闇営業で吉本を解雇されていたことが判明した。

スポンサーリンク

楽しんごの解雇

「ドドスコスコスコ、ラブ、注入」のネタでブレイクした楽しんごさんが吉本を解雇されていたようだ。

楽しんごは、日本のお笑い芸人、整体師。


整体師としての資格を持ち、芸人としての活動と並行して行っていた。
しかし、暴力事件を起こし人気は低迷。
最近はTVでは見なくなっていた。

何故解雇されたのか?

記事によると、

「ラブ、注入ハート」のギャグでおなじみの楽しんご(40)が、事務所を通さない仕事である闇営業が原因で、吉本興業から契約解消されていたことが10日、分かった。4月1日付で他の事務所に移籍して、ユーチューバーとしての活動に力を入れるとされていた。

どうやら、闇営業によって吉本を解雇されていたようだ。

楽しんごは闇営業の仕事が取りやめになった際に、キャンセル料を請求してトラブルになったという。関係者は「会社に内緒の闇営業なのに、わざわざお金を取り立てに行って、トラブルになったと聞いています」と話している。

闇営業からのトラブルにより事務所にバレ、解雇に至ったようだ。

相次ぐ問題…闇営業とは?

闇営業とは、"闇"という文字が入っていることから違法なイメージを持ちがちだが、『事務所を通さずにお金をもらって仕事をすること』だ。

通常タレントは事務所経由で仕事を貰い、それをこなし、発生したギャラを事務所と折半する。
しかし、この事務所を解さずに仕事を行い発生したギャラを全て自分が得ることを闇営業という。

闇営業は実は数多く行われており、やったことがないお笑いタレントはいないとまでいわれているほどだ。
事務所にとって有益なタレントならばお咎め無しだが、カラテカ入江さんのように詐欺グループとの交際が発覚したり、楽しんごさんのように暴行を働いた過去があった場合は解雇されるのでは?とネットでは憶測の声も飛んでいる。

今後も闇営業による騒動は続きそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事