宮迫博之が芸能界引退!!!カラテカ入江も吉本解雇に!!

芸能界に衝撃が走った。
お笑い芸人・カラテカ入江さんが吉本興業を退社させられた。
その原因は詐欺グループの忘年会の幹事を務めたとのこと。
その場には、宮迫博之(雨上がり決死隊))や田村亮(ロンドンブーツ1号・2号)も同席していたとのことだ。

スポンサーリンク

ニュースの概要


記事によると

今月、お笑いタレント・入江慎也(カラテカ)が、所属していた事務所・吉本興業との所属契約を解除されていたことが、わかった。

 6日付「FRIDAY DIGITAL」記事によれば、振り込め詐欺集団の忘年会に宮迫博之(雨上がり決死隊))や田村亮(ロンドンブーツ1号・2号)、そして入江など複数の吉本芸人が“闇営業”で出演。詐欺集団と芸人たちの仲介役を務めていた入江に対し、吉本が事実上の解雇処分を下したという。

ということだ。

まず幹事となったカラテカ・入江さんが吉本興行を退社、つまりクビになったのだ。

カラテカ・入江について


カラテカ入江慎也さんはお笑い芸人だ。

入江 慎也は、日本のお笑いタレント、実業家である。お笑いコンビ・カラテカのツッコミ担当。株式会社イリエコネクション代表取締役。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。

お笑いの傍ら、芸能界きっての人脈を持ち、コンサルタントなど積極的に事業を行っており、年収は1億を超えるという。

なぜ問題に?

問題となったのは、入江さんが幹事を勤める忘年会に参加したこと。
その場には入江さんの他、宮迫博之さん(雨上がり決死隊)や田村亮さん(ロンドンブーツ1号・2号)らが同席していた。

その忘年会とは、実は詐欺グループの忘年会だったようだ。
詐欺グループのバックにはほとんど暴力団がついていることが多く、そのため入江さんは解雇となったようだ。

さらに、忘年会参加は会社を通さない闇営業ということもあり、詐欺で得た資金を間接的に受け取っていることになり、その点も問題となっている。

宮迫博之・芸能界引退か?


この出来事を受け、カラテカ・入江さんは吉本を退社(コンビとしての活動・芸能界活動の今後は未定)した。
「知らなかった」とはいえ、入江さんは責任を取る形で契約を解除された。
しかし、他に参加していた者は何も責任を取っていないため、それを指摘する声もある。
記事では

宮迫は2年前に不倫が発覚し、一部の出演CMなどが放送中止になるなどしたものの、結局は仕事に大きな影響も出ず、現在も売れっ子芸人として活動を続けていますが、今回の件はいかんせん反社がらみなので、完全にアウトです。局内では『とりあえず宮迫を画面に出すな』という意見も出ており、各局ともに一斉に起用自粛の流れになる気配です」

「数年前に入江と同じく吉本所属だった島田紳助が、反社勢力との交際を理由に芸能界引退に追い込まれましたが、あれだけの大物芸人だった紳助ですらテレビの世界から締め出されたことを考えれば、宮迫も同じ道をたどってもおかしくはないでしょう。業界全体が反社勢力との関わりに敏感になっている今、宮迫が今後テレビに出続けることは厳しいでしょう」

上記のような声もある。
本人はTwitterにて


上記の文を更新した。
現在は未定だが、最悪の場合は芸能界引退ということもありえるだろう。
今後に注目が集まる。

ネットの反応

この騒動を受け、ネット上でも様々な議論が繰り広げられているので紹介する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事