「ウィーガンの人たちへ」農家からの言葉が正論すぎると話題に!!

近年、ウィーガンという考えが広まっている。
ウィーガンはヴィーガニズムを実行している人で、絶対菜食主義だ。
生き物の肉はもちろん、牛乳や卵などの動物由来のものは一切食べないというものだ。
そんなウィーガンの人々へ、農業を営んでいる人からのメッセージが注目を集めている。

スポンサーリンク

ウィーガン


ウィーガンは菜食主義を実践している人たちのことだ。
動物由来の食べ物はいっさい食べずに、野菜や果物といったものだけを食べる食生活を送っている。
それだけなら問題はないのだが、ウィーガンはしばしば問題に上がることがある。

その理由は、動物由来の食べ物を食べている人を批判することもあるようだ。
そのせいで、ウィーガンと肉も食べる人はSNS上っでしばしば対立することがある。
そんなウィーガンの人たちへ向けた、農家からのメッセージが話題となっている。

ウィーガンの人へ農家からの声


ウィーガンは、他の生命を奪わず自然の野菜だけを食べて生きようと言うものだ。
しかし、その価値観を覆す農家からの声。
農業をするには多くの微生物やその土地にすんでいた生き物たちを破壊することで、野菜や果物は作られているというものだ。

ネットの反応

このツイートに対して、多くの人が反応を示している。
その一部を紹介しよう。
Twitter民の反応↓

『ウィーガンは自由だが、押し付けるのはダメだ』『植物も生きている』『植物と動物、どちらも生き物なのに動物はいいのか?』という意見が多く見られた。
ウィーガンと肉も食べる人、この論争は今後も続いていきそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事