【悲報】川崎殺傷事件現場に献花に訪れる人を見て笑うマスコミが映ってしまう

多くの死傷者を出した川崎殺傷事件。
令和最初の大きな事件となってしまった。
事件現場では、現在も多くの人が献花を添えにやってきており、マスコミも多く集まっている。
その献花の様子を撮影した写真の中に、その様子を見て笑みを浮かべるマスコミ関係者の姿があり、ネット上で炎上している。

スポンサーリンク

川崎殺傷事件の現場では

川崎殺傷事件は、川崎市の多摩区で起こった事件。

川崎殺傷事件は、2019年5月28日に神奈川県川崎市多摩区登戸で発生した通り魔殺傷事件。結果として被害者のうち2人が死亡し、17人が負傷した。犯行の直後、加害者は自らの首を刺し、搬送先の病院で死亡が確認された。

死傷者も多く出し、犯人は犯行後に自ら命を絶つなど後味も悪い事件となった。

その後も多くの論争を生み、現在も様々な議論が繰り広げられている。
そしてその事件現場では現在も献花を添えに多くの人が訪れている。
献花を添える人々の中に、それを見て笑うマスコミの姿があった。

マスゴミだと大炎上

事件現場で撮影された、献花を添える人の写真。
その後ろには多くのマスコミが押し寄せている。
その中に…


献花を添える人、それを見ながら…

笑みを浮かべるマスコミの姿が確認された。

ネットでの炎上

この写真の中のマスコミが確認されると、「ひどすぎる」「マスゴミだ」とネットでは批判が相次いでいる。
Twitter民の反応↓

献花を添える人を見て笑ったわけではないのだろうが…これほどの事件、少し配慮が足らなかったのかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事