「ネットに顔晒す人達へ」元ストーカーからの忠告が怖すぎる…

ネットの発達により、様々なことを発することが出来るようになった。
自身の作品や考えを発信するだけではなく、自分自身の顔や行動を逐一発信することも可能だ。
著名人はもちろん、一般人も自分の行動を写真つきで発信し、それを認知されることで承認欲求が満たされるため、広まっている。
しかし、その行動には大きなリスクがつくことも自覚しなければならない。

スポンサーリンク

ネットに個人情報をアップ

ネットに自身の情報を発信し、それが親しい友人やフォロワーに認知されると承認欲求がみたされ、とても心地が良いものだ。
食べたもの、訪れた場所、自身の写真、現在の状態…それらを逐一SNSで発信する人も増加している。

しかし、その行動には思っている以上に大きなリスクを抱えているのだ。

元ストーカーからの忠告

あるTwitterユーザーにより投稿された文面、このユーザーは元ストーカーだそうで、近年のSNS利用者に対しての忠告となっている。

「ネットに顔晒す人達へ」元ストーカーからの忠告が怖すぎる…

「ネットに顔晒す人達へ」元ストーカーからの忠告が怖すぎる…

そこには、ストーカー目線での情報を得るための様々な手段が書かれていた。
ゴミや毎日の行動だけでもその行き先を推測が可能なほどで、SNSで自身の行動をアップするなどましてのことだ。

Twitterで恐怖の声

なにげなくSNSに自身の情報を発信する人も多い近年。
この元ストーカーによる文面は多くの人たちへ衝撃を与えたようで、Twitterでも大きな反響を呼んでいる。

誰でも手軽に自分自身のことを発信できる時代。
しかし大きなリスクも含まれていることを認識した上で、気をつけて発信してもらいたい。
油断していると…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事