【画像あり】市川海老蔵がボコボコにされた驚愕の事件

9年前、ニュースを賑わせた市川海老蔵さんへの暴行事件。
いったいどれほどの暴行を受けたのか見てみると、凄かった。

スポンサーリンク

市川海老蔵さん、ボコボコにされる

2010年ニュースを騒がせた市川海老蔵さんへの暴行事件。

歌舞伎俳優であり、小林真央さんの夫でもある市川海老蔵さん(32歳)が六本木で暴行を受け負傷した事件。信じられないこの事件は世間を驚かせ、多くの人たちが海老蔵さんの容態を心配している。時事通信の報道によると、約6週間の重傷だという。

なんと全治6週間もの大怪我を負った。

左頬の骨にひびが入り、前歯が欠け、鼻がはれ、頭部もはれているという。眼球下の粘膜を除去する手術も行われるらしく、顔面全体を激しく強打された可能性がある。

なぜこんな事件が?

市川海老蔵さんに暴行を加えた犯人は伊藤リオン
元関東連合のメンバーであったことが明らかになっている。

いったい何故暴行を加えたのかというと…

タバコの吸い殻が入った灰皿にテキーラを入れて、酒を飲むように強要したため、同席していた伊藤リオンというハーフの青年が、市川海老蔵さんに暴行を加えたのです。

市川海老蔵さんは、相手が暴走族のグループだと知っていても、分け隔てなく誰とも仲良くなることができる人物だったそうです。事件が起こる前には、モデルの藤井リナという女性に声をかけたのですが、誘いに乗らなかったため、市川海老蔵さんは機嫌を損ねてしまい、手が付けられない状態になり、バーで石本太一さんに、灰皿に入った酒を飲むように強要し、それを見た伊藤リオンさんが市川海老蔵さんに暴行を加えることになったのです。

どうやら市川海老蔵さんが発端となり事件が発生したようだ。
ニュースの概要では相当な暴行を受けたことが伺えるが、どれほどボコボコになったのだろうか?

どれほどボコボコになったのか

当時公表された情報をまとめると、

これほどの数のおびただしい暴行を受けたようである。
この情報をもとに、週刊誌が合成でコラ画像を作りネット上に出回った。

あまりにも衝撃的な顔だ。
有名なこの画像はコラ画像だが、実際にこれほどボコボコになったのだろうか…。

ネットの反応

この事件はこの衝撃的な画像とともに度々話題になり、定期的に振り返られている。
そんな声の一部を紹介する。

・海老蔵も海老蔵だろ。一度、飲食店で見かけたが、この上なく横柄だった。
そもそも、関東連合と関わりある時点で察する。

・社会的にいくら強かろうと周りが止めてくれない状況下でステゴロになればヤクザもんが無敵に決まってる

・一度も痛い目にあったことがない人間にありがち やったらやり返されるっていうのをわかってない

・今ではすっかり誰も触れないな
ま~ボコボコにされようがあの石本達とやりあった訳だし、そこそこ大したもんだわ

・チンピラ風情が演じる歌舞伎
昔から変わってないわな
何が国宝なんだか

・やりすぎだけど
多分、海老蔵もかなり悪い

・海老蔵にも非があるよな、暴力はだめだが

・伊藤リオンは最初はいい子だったのにサッカーで怪我してから不良の道に・・・なんて同情的報道だったのに、顔が出てから、やっぱり極悪人じゃんみたいに変わったよね

・海老蔵の今までのツケが今なんだろうな

このニュースは衝撃的な画像とともに定期的に話題となっている。
しかしあまりにも衝撃的な画像だ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事